MOTO-R

サポートライダーSupport Rider

トップページサポートライダー

KENTEXが応援する、MOTO-Rのサポートライダーをご紹介しています

ケンテックスは、モータースポーツシーンでのプロライダーや著名な二輪愛好家の活動を応援しています。
サポートライダーの方々には、商品開発にも参画いただき、二輪ライダーにとって実用的で格好いい「新しいバイクギア」の開発に努めています。

渡辺一馬- KAZUMA WATANABE -

チームグリーン
フィールド
MFJ全日本ロードレース選手権 プロレーサー
公式HP
http://www.riderkazuma.com/
紹介

栃木県鹿沼市出身のMFJ全日本ロードレース選手権プロライダー。
2004年の参戦後、2009年にルーキーオブザイヤー、2013年にはシリーズチャンピオンも獲得し、現在はMFJ全日本ロードレースの最高峰JSB1000クラスで活躍中。
2020年の今年は、3年間在籍したKawasaki Team Greenを離れ、ロードレース界のレジェンドでもある伊藤真一氏が立ち上げた新規チーム「Keihin Honda Dreams SI Racing」へ移籍し、優勝を狙います。

コメント

今シーズンMOTO-Rのクロノグラフを使わせて頂きました。
サーキットでは常に装着させて頂きましたが、強い日差しの下でも視認性も良く装着感も素晴らしかったです。
特にリューズ類が左側に集められている点のメリットは大きく、走行前のウォーミングアップ等の激しい動きの際も違和感が非常に少なく、良い意味で時計を付けていることを忘れるほどでした。
イベント等で時計を付けたままバイクに跨る機会も多くありましたが、過去に感じたような手首への煩わしさを感じることは全く無く、お気に入りの1本です!

大森雅俊- MASATOSHI OHMORI -

大森雅俊
フィールド
モトクロス
公式HP
https://ohmori-masatoshi.com
紹介

日本が誇るダート界のサムライダー#70 MASA。
全日本ダートトラック選手権王者。国内敵なしの強さで、米国AMAフラットトラックレースに参戦するなど国内外で活躍。その深すぎるバンク角で、「スライドキング」の異名も持つ。モトGP王者のマルケスからもその妙技をリスペクトされ、15年にはGPライダーや欧州のダート王者が参戦するビッグレース「スーパープレステージ」に参戦し、最も観客を沸かせた選手に贈られる「パフォーマンスコンテスト」を2年連続で獲得。

末飛登- MAHITO -

末飛登
フィールド
タレント、アーティスト
公式HP
http://www.charis-node.jp/halfwayboys/
紹介

週間バイクTV(千葉テレビ)にて15年以上メインMCを務めるバイクの伝道師。
多彩な才能で、大阪芸術大学卒業後は、筋肉少女帯の大槻ケンヂ氏とともに、アコースティックユニット「T.P.M」を結成し、ライブ活動やイベントに出演。
同時に横浜マリンFMでFMパーソナリティも務める。現在自身がボーカルを務める「HALFWAY Boys」でアーティストとしても活躍する、異色のバイク愛好家。

和田鉄平- TEPPEI WADA -

和田鉄平
フィールド
レーシングアナウンサー
公式facebook
https://www.facebook.com/simo.asahina
紹介

走って喋れるレーシングアナウンサーとして、レースシーンや、様々なバイクイベントで実況や司会をこなすバイク系人気MC。
鈴鹿8耐をはじめ、レース実況やバイクイベントMCは年間70本以上。毎週日本のどこかでその声を響かせる。次世代モーターサイクルMC育成のために立ち上げた“松下塾”では講師も務める。

コメント

とても気に入って使っています。
バイク乗りのツボを完全に解っているデザインがたまらない!カーボン文字盤やメカニカルなパーツたち。個人的には金属間にゴムシールが使われているところにキュンとくる(笑)
普段はゴムベルトをしないのですが、moto-Rのゴムベルトはレザーが縫い付けてありとてもオシャレ。ベルトに厚みがあり丈夫でタフな使い方が出来ます。
バイクに乗る時はナイロンベルトに変更。六角レンチで交換できるあたりも自分でイジる喜びを感じます!
ナイロンベルトは大きめでグローブの上から装着出来るのはとても便利。稼働する手首を考慮して竜頭が左にあるレイアウトは実際に使うと感動!
MCやアナウンサーという職業柄、常に時間を気にするしスマホで時間を見るのはカッコ悪い。
バイクに乗る時も乗らない時も、いつも見えるように時計をつけておきたい。もちろんオシャレに。
そんな自分にはmoto-Rがベストな選択でした!

榎戸育寛- IKUHIRO ENOKIDO -

榎戸育寛
フィールド
MFJ全日本ロードレース選手権 プロレーサー
公式Twitter
https://twitter.com/ikuhiroeno38
紹介

SDG Mistresa RT HARC-PRO.(昭和電機モータースポーツ)に所属し、「MFJ全日本ロードレース選手権」のプロライダーとして活躍。
2019年J-GP2クラスでは3度優勝。高い成績をおさめました。
今季は「MFJ全日本ロードレース選手権」ST1000にクラスを変えて参戦。さらなる活躍が期待できる。

コメント

初めまして榎戸育寛です。
KENTEX様からのサポートを頂いてから2年が経過し、トレーニングなどでも使用していた為、ぶつけてしまったことも何度かあり、かなり時計に負荷がかかっていたと思いますが、今まで一度も壊れたことがありません。
また、KENTEX様の時計を使わせて頂いてからというもの、サーキットで「この時計かっこいいね!どこの?」など声を掛けられる機会が格段に増えました。
頑丈な上にデザインもかっこいい、最高の時計です!